病院まで行かなくても良い

感染症対策に繋がるオンライン受診

安心して受診できる方法

病院には、体調不良を訴えている人がたくさんいます。
病院に行くとコロナに感染する可能性が高く、これまで病院での診察を控えていた人がいることでしょう。
病院へ行かずに体調不良を放置すると悪化し、大変なことになります。
安全に診察を受けるためにも、オンラインを活用しましょう。
コロナ渦で需要が高まり、オンライン受診ができる病院が増えています。

自分が自宅にいれば、他の患者と接触する心配はありません。
当然コロナ感染症を発症することもないので、この機会に使ってみましょう。
少しでも身体に異変を感じたら、医師に相談してみてください。
最初は小さな症状だけでも、大きな病気に繋がる可能性があります。
身体が発しているサインかもしれないので、気づくことが大事です。

テレビ電話機能を使う

テレワークの時に、ウェブ会議ができるアプリを使っている人が見られます。
同じような感覚で、医師と画面越しに顔を合わせてオンラインで診察を受けられます。
専用のアプリが必要なので、スマートフォンやパソコンでインストールしておきましょう。
病院ごとに使えるアプリが異なりますが、ほとんどは無料のアプリなので余計な費用はかかりません。

重要なのは、ネット環境が良いところでオンライン受診を受けることです。
環境が悪いところでは回線がつながらず、円滑な診察ができません。
余計な時間が発生すると、医師にも迷惑をかけます。
特に地方では電波が悪く、ネット回線がつながりにくいこともあるので気を付けてください。
前もって、ネット環境をもっと良くしておきましょう。


TOPへ戻る